頼れる歯医者さんを見つけるために必要な知識

歯医者を選ぶ条件がある【最新設備もあるかチェック】

どんなことをするのか把握しておこう

病院に行くとなると、とても受け身になってしまうことが多いです。しかし、自分の体のことですから事前に何をするのかを把握しておくと医師とのコミュニケーションがとりやすくなります。

歯科医院を利用する際の一般的な流れ

問診票を記入する

初診なら必ず問診票に記入しなければなりません。問診票ではどのような悩みで来院したのか、既往歴はあるかなどを記入します。飲んでいる薬もメモしておきましょう。保険診療を受けたいなら保険証を提示する必要があります。

口の状態を確認する

初診のヒアリングでは質問などに答えていきますが、ヒアリングだけで訪れることも可能です。その後に本格的に治療をするなら、口の状態を調べる必要があります。レントゲン写真を撮ったり、歯周病になっていないか検査します。

口の状態を改善する

歯周病があるのにインプラントの治療を進めていくわけにはいきません。まずは、痛みや腫れなどの分かりやすい主訴を改善するための取り組みをします。薬を処方したり、応急処置をしていくので一日で治療が終わらないこともあります。

治療開始

治療計画を立て、それに納得がいったのであれば治療計画に沿って治療が開始されます。内容に関する質問はいつでも受け付けてくれるので、疑問があれば聞きましょう。治療内容や口の状態によって治療期間は変わります。

頼れる歯医者さんを見つけるために必要な知識

歯

歯医者のことをもっと知ろう

歯は食事にも毎日使うものですし、おしゃべりをするときには常に見える部位です。そのため、とても身近な体の部位だといえます。歯への興味を示すように、最近では審美歯科医院も三宮で増えてきていますので、もっと歯医者さんの選び方や治療方法について知るべきです。

治療器具

良い歯医者とはどんな人か

現役の歯医者は良い歯医者の条件についてよく知っているので、条件を調べておきましょう。
良い歯医者の条件の一つにすぐに虫歯を削ろうとしない医師というものがあります。最近ではマイクロスコープを使った歯科医院がありますが、こういった方法の方が虫歯を残すことなく削る場所を最小限にできます。
また、歯科衛生士への教育がしっかりしており、口内洗浄を任せているところも良い歯科医院の証拠だといわれています。

良い医師をチェックする方法

  • ホームページに院長紹介があるか
  • 歯科衛生士やスタッフの紹介があるか
  • 研修日を設けているか
  • 年中無休なら医師のローテーションがあるか
  • 得意な治療があるか
  • 口腔内カメラが配備されているか
  • 細菌感染対策が万全かどうか
  • テレスコープを使った治療をしているか
  • 料金表を明示しているか
  • 開院日

広告募集中