歯医者を利用して虫歯治療の大切さを実感しよう

歯医者さんで虫歯を早めに治療しよう【痛くない治療もある】

歯医者を利用して虫歯治療の大切さを実感しよう

男性と女性

小さな悩みだと放置しがち

歯が痛くても、ちょっとしたことなら我慢してしまう人も多いです。病院に行くためには仕事を休んでいかなくてはいけない人もいるので、それでは面倒だと考えてしまうのです。しかし、虫歯を放置していると大変なことになってしまいます。歯医者は虫歯の治療を早期に行なうことを呼び掛けているので、注意点を知っておきましょう。

女の人

自然に治らない

虫歯は虫歯菌が歯に発生し、歯をどんどん侵食していく病気です。これは風邪のように放置していれば自然に治る、ということがない病気なのです。虫歯があって、痛いと感じても、そのうち痛みが治まる場合もありますが、実はこれは治ったわけではありません。虫歯菌が神経に達し、食い尽くしてしまった結果なのです。

治療

痛くない治療もある

最近の新宿駅の近くや六本木にある歯医者では無痛治療も積極的に行なっているため、痛いのが怖くて治療に行けないという子供でも気軽に通えます。
表面麻酔や局所麻酔をすることで、治療で歯にドリルを使っても痛くありません。注射をするときに多少痛みを感じますが、笑気麻酔ならガスを鼻で吸い込む方法なので、子供向けです。

大人向けと小児向けの歯科治療の違い

大人向け

多少痛いことにも慣れているので、大がかりな治療ができるのが特徴です。しかし、仕事をしている人も多いので、そういった人のために深夜まで受診している歯科医院も出てきています。

小児向け

乳歯が生えている子供に虫歯ができても、「どうせ生え変わるからそのままにしておこう」という人もいますが、間違いです。小児歯科は正常な歯並びや噛み合わせのために尽力してくれます。

広告募集中